おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

蔦沼の星空現像

近年のデジタルカメラの高感度性能は目まぐるしく向上している。
暗部を持ち上げて現像すると、階調がしっかりと残っていた。
ひと昔前のカメラでは考えられないことだ。

ソニーα7SⅡ(1220万画素)
SS 20秒
F 2.8
ISO 12800

_A7S7273_20181111125224144.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/11/10(土) 11:27:44|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静寂の蔦沼

夜から朝までずうっと鏡でした。
_A7S7270.jpg
oirase オリジナルソフトフィルター使用(上半分がソフト効果)
  1. 2018/11/07(水) 21:55:56|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の蔦沼(11月4日)

10月の蔦沼は、大混雑情報でしたので、11月3日夜~4日朝に行ってきました。
風は無く水鏡に映った星がとっても綺麗でした。
_A7S7272.jpg

月齢26の細い月が出ると、薄っすらと対岸の光景が浮かんできました。
_A7S8350.jpg

蔦の紅葉は終わり混雑しないであろうと言う予想は外れ
IMG_20181104_064959_resized_20181104_103639087.jpg

ご覧の通りまだ人気スポットで、訪れる人が多かったです。
IMG_20181104_061544_resized_20181104_103638571.jpg
  1. 2018/11/04(日) 12:32:35|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の蔦沼&スーパームーン

11月14日の早朝3時頃は蔦沼には誰もいませんでした!
当たり前ですよね!シーズン最盛期は真夜中から場所取りで混雑している蔦沼ですが、紅葉が終わった今の時期はだ~れもいない
今夜はスーパームーン
蔦沼に映るちょっと早いスーパームーンはいかがなものかと興味がありまして
それにしても寒い・・・道路の気温表示は1度
さすがスーパームーン、眩しすぎて写真になりませんでした(笑)
隠れたぐらいの写真がちょうど良い
_DSC1712.jpg

月が沈むと星空が全体に広がっていきます
_DSC1929.jpg

紅葉は終わりましたが茶色の葉っぱがついている木もあり、朝日に照らされると赤くなりまだイケそうな気がします
と言うか、年を重ねさらにに色っぽくなった(爆)
_DSC2242.jpg

今の時期も日の出前には5人ほどのカメラマンが撮影していました。
_DSC2291.jpg

西へと沈むオリオン座
_DSC1436-2.jpg

今回も新たな蔦沼を見ることが出来ました。
蔦沼奥が深いです・・・


  1. 2016/11/15(火) 10:45:03|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蔦の森にて

1週間ほど前に撮影した写真ですがアップします。

最初は三脚使用で後方から撮影していましたが迫力に欠けイマイチ
三脚からカメラを外し倒木にカブリツキで撮影しました。
撮影データ
Sony a7RⅡ
レンズ16mm
絞り優先 F13、SS 1/60、ISO800
_DSC0832.jpg
_DSC0840.jpg

森の光
_DSC0844.jpg

この写真は、可動式モニターで頭上にカメラを上げ撮影しました。
_DSC0851.jpg




  1. 2016/11/06(日) 06:05:32|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメが飛んでいた蔦沼タイムラプス撮影

蔦沼タイムラプスの画像を見ていたら、1枚だけカメが飛んでいる写真を発見!
_DSC0656.jpg
撮影中は全然気が付かなかった(笑)
  1. 2016/11/04(金) 19:29:26|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔦沼 水鏡の光景YouTube

蔦沼 水鏡の光景YouTubeにUPしました。

莫大なデータ量に悪戦苦闘しながらやっとできました。
ライトルームで補正後、RAWファイルから現像出力するだけで3時間
そして1度では納得行かず3回現像、その後あ~だ、こ~だと自分で試行錯誤し完成
悔やまれるのは、星空から夜明けへの設定変更で2分の空白が空き星がワープ(笑)したこと!
見る人が見ればどこか分かると思います。
  1. 2016/10/26(水) 19:42:10|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蔦の森へ

猛暑も若干緩だ今日この頃、雨の合間を縫って蔦の森へ Let's go~
蔦沼への歩道を歩くと最初に迎えてくれる神秘的な沼、名前はん~分かりません
_DSC5591.jpg
この場所は何時来ても癒されます。
撮影に夢中になっていると、水面に巨大魚の影が!
ひえ~
すかさず巨大魚撮影モードへ
中々ピントが合わなかったり、ブレブレだったり、試行錯誤しながら撮影
この子達は誰?、見たことのない顔???
コイさん、でも顔がとんがっているような?新種発見!!!
(レンズ70mm域、SS1/640秒、F4、ISO640)
_DSC5609-3.jpg
この沼の主さんだったのでしょうか、いいもの見せてもらいました。
興奮冷めやらぬまま次のポイントへ
ここは鏡沼を過ぎ、月沼付近から赤沼への山道入口です。
「この先赤沼までは、山道で迷いやすいので、注意して下さい。」との注意書き!
今日は時間がないので後にここから赤沼へチャレンジしたいなと思っています。
一つ疑問があって、大沼を過ぎ沼周回歩道を登って行くと赤沼方向への山道があるのですが、これって赤沼へ行けるのでしょうか?
分かる人がいたら教えて下さい。
_DSC5633.jpg
最後に気になった影
自然の絵画ですね!
_DSC5641.jpg
今回も癒しと発見の「蔦の森トレッキング」でした。

  1. 2016/08/28(日) 09:51:16|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴージャスなツツジ

蔦温泉裏手にある瓢箪沼近くのレンゲツツジ
日差しに映える花が蔦温泉の窓ににも反射し、ちょこっと立ちどまりパシャ・・・
_DSC4536.jpg
  1. 2016/06/12(日) 06:01:49|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔦の森Ⅴ

ひょうたん沼を過ぎるとムラサキの綺麗な花が!
ん~これはもしやトリカブトの花?
_DSC9140.jpg
蔦の沼巡りを終えゴールの蔦温泉に到着です。
そしたら丁度池の噴水に虹がかかっていました。ラッキー
_DSC9151.jpg
蔦の森散策はこれでお・し・ま・い・・・
  1. 2015/10/13(火) 19:46:18|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔦の森Ⅳ

月沼への途中赤い可愛い実を見つけた。
タイトル「森のマドンナ」昭和ですみません(笑)
_DSC9131.jpg
更に進むと
タイトル「日光浴」
_DSC9132.jpg
  1. 2015/10/09(金) 19:38:15|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔦沼の森Ⅲ

前回の「まる~い住人」を見つけ更に蔦沼方向へ歩き川を見下ろすと水面に木漏れ日が!
タイトル「森の水彩画」
_DSC9061.jpg
  1. 2015/10/04(日) 19:31:28|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蔦の森Ⅱ

蔦沼へ向かう途中に苔の生えた倒木から、ポコ・ポコッと顔を出していました。
タイトル「まる~い住人」
_DSC9057-2.jpg
  1. 2015/10/01(木) 19:00:00|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔦の森

蔦の森は訪れる度に様々な顔を見せてくれます。
タイトル「日向ぼっこ」
_DSC9081.jpg
  1. 2015/09/27(日) 13:23:42|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晴れません!

今年は寒いですね!
晴れたら星撮りしようと思っていますが全然晴れず・・・
2週間ぐらい前に蔦沼で撮影した写真をアップします。
この日も微妙な天気でしたが蔦大沼へプチ散策しました。
道端にはキノコがニョキニョキっと顔を出していて思わずパシャリ!
なんか美味しそう~
_DSC8956.jpg
このキノコは「わたしは毒きのこです。」と言っているみたい。
_DSC8961.jpg
この白いキノコはバター炒めにしたら美味しそう~
_DSC8964.jpg
蔦の森はキノコ達で賑わっています。
_DSC8967.jpg




  1. 2015/08/29(土) 13:49:30|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スノーシューデビュー

以前から欲しいなっと思っていましたが、スノーシューを購入しました。
山岳用の高い物ではなく、サンワドーで約7000円のリーズナブルな物です。
早速蔦沼へ前進です。
_DSC4668.jpg
今日は(2月11日水)青空も顔を出し、散策日和に恵まれました。
蔦温泉から大沼までは皆さん結構歩いているので足跡がついており、途中まではスノーシューを装着せず歩いていき、途中から付け脇道で撮影しながら行きました。
_DSC4656.jpg
20分ほどで大沼に到着です。2月に来たのは初めてで、しばしこの景観を眺めていました。
そして機能チェックをすべく山中へはいり斜面を登り、下り ふ~んスノーシューはこんな感じなんだと実感!
ストックがないとおそらく転けます。けれど、深雪もはまる事なく自分の行きたいところへ行けるのが楽しいですね♪
_DSC4659.jpg
足跡のない森には、自分だけのキャンパスが広がっていました。
_DSC4663.jpg
次回は、十和田湖しぶき氷の今をアップします。
  1. 2015/02/12(木) 06:00:00|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神が宿る時間

以前、「冬の蔦沼の対岸は秋同様、燃える風景が見えるのか?」の疑問を晴らすべく冬のご来光にチャレンジしましたが、あえなく撃沈しました。
こりる事なく再度チャレンジ!
結果は見ての通り(^_^)v
_DSC1320.jpg
燃えていました。秋ほどではありませんが、シンメトリーの風景が目の前に出現
薄氷の間から冠雪の赤倉岳!
そして太陽の位置が秋とは違うため、朝日のあたる場所が全体的に左側に移動し、ちょうど赤倉岳がセンターになっており今の時期のほうがバランスがイイ事も発見!
_DSC1340.jpg
氷点下での車中泊をした甲斐がありました~(寒かった・・・)
_DSC1358.jpg
こんなチャレンジをするのは私だけかなと思っていましたが、青森市からいらした方がいました。それも昨夕と深夜そして早朝撮影と頭が下がる思いです。
_DSC1363.jpg
蔦沼の「神が宿る時間」を満喫しました。
_DSC1365.jpg
次のアップは八甲田ごーるどライン
  1. 2014/04/02(水) 17:30:38|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蔦沼の疑問? フォトマスター検定結果

始めて積雪の蔦沼へ行って来ました。
_DSC9522.jpg

秋の紅葉のシーズンは朝日と共に真っ赤な燃える光景を見せてくれる蔦沼ですが、果たして冬はどうなのかなと以前から???でした。その疑問をはらすべく日の出前の蔦沼へ雪を踏みしめながら歩くこと約20分!水面には雪が積もりもう冬の顔・・・待つこと15分ぐらい あいにくの天気で東の雲は赤く色づいたものの結局朝日は差し込まず。十和田市から来た方も「私も実は見に来たのですよ!」と 今回は空振りでしたが次回に乞うご期待!!!

_DSC9503.jpg
ほんの少し水面がのぞいているところがありました。
_DSC9494.jpg
今日の森は無音の世界!
_DSC9509.jpg
11月17日に受験したフォトマスター検定の合否通知がきました。
封筒を開けると な・ん・と 1級合格通知が!!!じぇじぇじぇ~
実は昨年も受験しましたが あえなく撃沈(>_<)
二年越しの合格で(T_T)です。
来年は最上位のフォトマスターEXへチャレンジで~す
_DSC9676.jpg
次回は奥入瀬渓流の様子です。


  1. 2013/12/24(火) 23:45:19|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蔦沼から十和田湖へ

蔦の森にある月沼 かろうじて楓の葉が残っていましたが、もうすぐ散りそう
_DSC8380_201311032113025fc.jpg
そして森の中を歩くとブナの木に絡まる葉
_DSC8396.jpg
蔦の森を後にし奥入瀬渓流へ
_DSC8434-3.jpg
十和田湖畔は真っ赤に燃える楓
_DSC9011.jpg
今度訪れる時は、しぶき氷が出来る12月下旬頃だと思います。
_DSC8990.jpg
  1. 2013/11/03(日) 21:36:34|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

晩秋の景

今朝久しぶりに蔦沼へ行ってきました~
雲が多く中々日が差しませんでしたが、ポツリポツリ諦めて帰る人がいる中ほんの一瞬(約1分)日が差し込みました。
_DSC8317.jpg
今日は平日ですが6時頃はもうこんなに写真家達が!
_DSC8309.jpg
沼巡りの情景
_DSC8374.jpg
_DSC8345.jpg
やっぱり蔦沼イイですね・・・いつ来ても新たな発見があります。
_DSC8390.jpg
  1. 2013/11/01(金) 19:02:39|
  2. 蔦沼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
次のページ

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★ カメラ 
・ソニー α7SⅡ(2018. 4~)
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900 (2008.12~)
★ レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
・LAOWA15mm F2 FE Zero-D(2019.2~)
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
★ カメラスライダー
 KONOVA K3 120cm 電動スライダー(2018. 4~)
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
四季 (0)
冬 (20)
八甲田 (39)
寒立馬 (4)
えんぶり (36)
フォトコン (11)
しぶき氷 (45)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (23)
桜 (31)
春 (36)
弘前公園 (20)
奥入瀬渓流 (26)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (12)
グダリ沼 (11)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (28)
洋野町 (11)
田代平 (23)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (47)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (11)
双龍の滝 (3)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (6)
パソコン (1)
星 (50)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (5)
田子町 (8)
赤そば (2)
タイムラプス (28)
仏ヶ浦 (23)
八戸三社大祭 (1)
干し柿 (1)
東通村 (2)
菜の花 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR