おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

睡蓮沼を飾るツツジ&コバイケイソウ

6月27日の早朝、八甲田睡蓮沼に初夏の彩撮影にいきました。
レンゲツツジは見頃を迎え、そして数年に1度しか咲かないコバイケイソウも花を付けていました。
花数は少ないものの、コバイケイソウの花をみて感激(涙) よくぞ咲いてくれた~
_DSC1855.jpg

ソフトフィルター使用
にじみ効果で柔らかい描写
_DSC1859.jpg

コバイケちゃんにぐっと寄って
_DSC1864.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/06/30(金) 13:40:46|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天気が良さそうだったので・・・

八甲田の田代平経由の夜間通行規制が解除になったので地獄沼へ行ってきました。
星空指数が良かったのでルンルン気分で現地に着くと怪しげな雲が~
_DSC1030.jpg
雲が次第に覆いかぶさってきた~
_DSC1029.jpg
そして雪が~
星空撮影終了~
撃沈~
撮るものがなくなって途方に暮れ・・・

そうだ!蔦沼へ行こう~(^^♪
ブ~ン~(車)
ザっザっザっ(沼までの雪道を前進)
北斗七星と残雪の蔦沼が待ってくれていました。
欲を言えば若干の月明かりが欲しいところ・・・
_DSC1046.jpg

明け方、秋のように赤くなるのかなと期待・・・
_DSC1409_20170331125524fb1.jpg
_DSC1438.jpg
残念ながら雲に邪魔されてか秋のように燃えてはくれませんでした。

  1. 2017/03/31(金) 13:11:16|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年初のアタック~

八甲田へ行ってきました。
天気は微妙でしたが最近の天気の悪さにしびれを切らし、遂に今年初の八甲田アタックです。
そのうち山小屋に一泊して撮影登山をしたいなっと思い今回は偵察を兼ねて12Kgのリュックを背負い行ってきました。
「仙人岱水飲み場にて休憩」
_DSC5939.jpg

大岳山頂手前の登りは本当にキツイです~
_DSC5947.jpg

大岳避難小屋経由で井戸岳に到着
_DSC5959.jpg

前方に見える赤倉岳へ
_DSC5963.jpg
赤倉岳山頂は残念ながら霧で全周が見えませんでした~

_DSC5967.jpg
上毛無岱へ降りて来た頃は、赤倉岳含め見晴らしが最高だったと思います。残念!
無事酸ヶ湯温泉へ下山しました。
5時間半の工程でしたが、12Kgの荷物が足腰にきいてきました。
もちろん翌日は全身筋肉痛~
おわり!

  1. 2016/09/19(月) 06:05:21|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八甲田の星空

久しくアップしていませんでした。
心の充電していました~
最近カメラに触ることなく過ごしていましたが、星空が見える日八甲田睡蓮沼へ撮影に行きました。
現地は、雲なし!風なし!気温は7度で寒い夜!
先客が一人居ましたが真っ暗なので一言二言挨拶を交わす程度で早速撮影準備!
残念ながら北斗七星は山々に沈んでしまい期待する写真は撮れませんでしたがせっかく良い条件なのでグルグル撮影です。
今回は30分の一発勝負
_DSC9056.jpg
長時間露光中に写真談義に花が咲きました。色々お話をしているうちに十和田湖の四季写真コンテストの毎年上位入賞者のKさんでした。なんとシーズンは月に20日撮影しているそうです。そのぐらい来ないと良い条件の日を逃してしまい、過去に悔やんだ事があるそうです。流石です!写真に賭ける意気込みと熱意、しっかりと勉強させてもらいました。
ちなみに今回の撮影は、睡蓮沼と夕焼け、星空、朝焼けと車中泊するそうです。
LEDライトでサ-と光をあててみました。
_DSC9052.jpg
真夜中になると明るい星が画角に入ってきます。
_DSC9048.jpg
この写真も1発撮りです。
グルグル撮影はインターバル撮影に比べ、一発撮りの方が星の軌跡が細く上品な写真になりますね。
_DSC8981.jpg
今回真夜中の睡蓮沼での写真談義楽しかったです。色々勉強させていただきましたKさんありがとうございます。
第29回十和田湖の四季写真コンテスト表彰式で会えるよう頑張ります。
また、しばらく充電しますので次回のアップまで冬眠?します。
  1. 2015/09/18(金) 21:33:48|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

睡蓮沼に映る北斗七星

八甲田の続きです。
RAW現像していたら面白そうな写真があったのでアップします。
_DSC8857-2.jpg
風のない日だったので水面にハッキリと北斗七星が映っていました。
この夜睡蓮沼には私一人でしたので独り占めの光景です。
そして撮影を終え北斗七星がすっかり沈んだ頃お二人ほど撮影に来ていました。
おまけ1!
田代平高原に朝日が差し込み朝露で輝いていました。
_DSC8935.jpg
おまけ2!
_DSC8916.jpg
  1. 2015/08/12(水) 20:35:26|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

睡蓮沼の星空

1ヶ月半ぶりに八甲田周辺へ
昨夜は夜10時に自宅を出発して星空撮影!
田子町で見た天の川が衝撃的で、八甲田も負けてないでしょうと思い睡蓮沼にやってきました。
現地には夜11時過ぎに到着し月の出は0時3分なので後1時間は真っ暗の夜空!天の川を撮るにはイイコンデションでした。
まずは北斗七星が大岳に隠れる前に撮影、ソフトフィルターを使用です。
そして前景が真っ暗のためLEDライトでちょっと照らしています。
_DSC8843.jpg
これは大岳とは反対の星空です。
木にまるで雪の様に真っ白なものが見えますが、もしかして花?確認出来ませんでしたが星空の前景にぴったし!!!
ただ、田子町の天の川の方が綺麗なのはなぜ???
_DSC8851.jpg
睡蓮沼の撮影を終え田代平高原へ移動し車両で若干の仮眠後日の出前に田代平の花畑へ!
_DSC8876.jpg
今年はかなり暖かいのでもう殆ど散っているのかなと言う予想でしたが、なんとかまだ咲いていました。
_DSC8895.jpg
毎日暑い日が続き、久しぶりにひんやりとした空気の中撮影できて癒されました。
_DSC8912.jpg
  1. 2015/08/09(日) 10:23:05|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美しいすぎる星空

月明かりのない晴れた夜は満天の星空を見る事が出来ます。
1ヶ月程前の新月の夜、八甲田睡蓮沼での撮影です。
高田大岳の山頂付近から北斗七星が顔を出す時間帯が3時過ぎ!
寒さに堪えながら30分の長時間露光撮影にもチャレンジ♪
めちゃくちゃ綺麗でした。
ソフトフィルター使用、レンズ16mm、f2.8、30秒、ISO3200、フォーカス、絞り等すべてマニュアルです。
_DSC3820.jpg
  1. 2014/11/22(土) 21:24:14|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋色探し

お山のてっぺんから秋色が駆け足で降りてきています。
睡蓮沼は既に走り去った感じがしますね!でも星空撮影だったら○です・・・
_DSC3685.jpg
蔦沼はあと1週間ぐらいでしょうか? 黄金に燃ゆる秋色が見れるのは・・・
_DSC3711.jpg

赤沼は今が旬って感じがします。錦色に輝く水面がまぶしい♪
_DSC3734.jpg
_DSC3777.jpg
_DSC3795.jpg
お山から降りてきています。秋色が・・・


  1. 2014/10/12(日) 15:34:29|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

八甲田登山 下山で出会った風景マークⅡ

またまた、前回からの続きです。
ここは、下毛無岳の小さな沼です。シンメトリー的なイメージで撮影!
_DSC3366.jpg
ウルシの葉っぱは既に真っ赤っか
_DSC3374.jpg
8時45分やっと酸ヶ湯温泉に下山しました。
八甲田大岳山頂を6時30分出発しましたので、下山時間は2時間15分ですね!
_DSC3375.jpg
地獄沼の紅葉状況です。だんだん色づいて来ましたね。
_DSC3376.jpg
睡蓮沼紅葉はこんな感じです。
左から硫黄岳、上だけ見えているのが八甲田大岳、小岳、高田大岳
今度はどこにしようかな?
_DSC3379.jpg
あ~体が痛い 全身筋肉痛~
これで八甲田登山シリーズ終了です。おつきあい頂きありがとうございました。


  1. 2014/09/24(水) 18:02:40|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

下山で出会った風景

八甲田登山のつづきです。
いや~久しぶりにときめきました。
約30分間の夢のような時間も過ぎ、6時30分下山開始です。 
PLフィルターを効かせすぎた上毛無岳です。
_DSC3347.jpg
草紅葉も次第に色づいてきました。
_DSC3348.jpg
_DSC3350.jpg
定番の場所です。
上毛無岳から下毛無岳へ下る階段です。ここを登ってくるのが辛いですよね!
そしたら10人程の若い女性軍団が、登り口付近で駆け足で登って来るではありませんか、おじさんはもうビックリです。
陸上のサークルなんでしょうかね?
_DSC3362.jpg
_DSC3364.jpg
「下山で出会った風景」次回も続きます。
  1. 2014/09/23(火) 18:29:51|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ここにいた者しか見ることの出来ない風景


前回の八甲田登山の続きです。
雲が風で流され急激に変化する景色、突然朝日の反対方向にブロッケン現象が! 
影は私です。
津軽の名峰「岩木山」のシルエットがいいアクセントとなりました。
_DSC3287.jpg
井戸岳にまとわりついた霧が、滝の様に流れます。
左手の山の頂上付近に建物が見えるところは、八甲田ロープウエイ山頂駅
そしてその延長線上に見えるのは青森市です。陸奥湾も見えていますね。
_DSC3292.jpg
この時山頂にいたのは私の他にもう1名 千葉県からこられ夜明け前から登って来たそうです。
二人で「この風景凄いですね!」 と言いながら撮影に夢中~
_DSC3313.jpg
影遊び・・・
あしながおじさんです。
_DSC3345.jpg
_DSC3304.jpg
高田大岳方向には朝日が海面に反射し神々しい風景
目まぐるしく変化する風景は30分程で終わりました。
次回は下山で出会った風景
  1. 2014/09/22(月) 18:00:00|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

八甲田へ

八甲田大岳へ登山に行って来ました。
9月20日(土)酸ヶ湯温泉近傍の大岳登山口を出発しいざ山頂へ!
天気予報では、晴れマークがついていたのですが下から見上げると山頂は雲で隠れていました。
DSCF3043.jpg
1時間15分ほどで仙人袋ヒュッテ近くの水飲み場に到着
流石に1泊分の荷物は足腰にきますね。三脚とカメラ、レンズもズッシリと背中に食い込みます。
DSCF3047.jpg
2時間余りで大岳山頂へ到着です。しかし山頂は雲の中でした。
DSCF3049.jpg
ところが東の空から日差しが
_DSC3276.jpg
次回へ続きます。
  1. 2014/09/21(日) 19:57:03|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑の八甲田

昨日(5月16日)八甲田で撮影した画像です。
残雪と新緑のコラボショットです。ブナ林の根開けは、何度見ても心が落ち着きます。
_DSC2360.jpg
天気予報では朝方まで雨予報だったので、あわゆくば霧立つブナ林を期待して行きましたが「スッキリピーカン」ブナ林でした!
太陽が雲から見え隠れしてたので、なるべく曇ったタイミングで撮っています。
_DSC2373.jpg
_DSC2378_20140517104129101.jpg
間もなく雪が溶けますので興味のある方は、お早めに!!!
また、事件です!
家でプリント作業をしていたら今度はプリンターが「コワレタ」
エプソンのPXーG5300を約6年ぐらい使用していますが、2W~1ヶ月使っていないとインク詰まりでヘッドクリーニングしながら使っていました。(クリーニングでインクが大分消費されます。(涙)
この日もカスレや色転びがひどくなりクリーニングしていたらインクが認識出来ませんとのメッセージ!
5色ぐらいインクを交換しながら強力ヘッドクリーニングをしましたが改善ならず。遂にウンともスンともならなくなりイッテしましました。(涙)
今度はキャノンプリンターにしようかな?PROー10 もし使っている人がいたら感想聞かせて~

  1. 2014/05/17(土) 11:02:11|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あっと言う間に朝!

八甲田&十和田湖に夜遊びに行ってきました。
家を夜10時に出発、撮ってみたかった湯の台での星空撮影
_DSC1776.jpg
難しいですね!八甲田と星空 現地での迫力が伝わってきません。
車を走らせ、十和田湖紫明亭展望台です。十和田湖を撮影していたのですが、横を見たら北斗七星が!LEDライトで照らしながら樹木と星空の撮影 
微妙に流れ星が2コ写っています。見えにくい~
車で次のポイントへ移動中の時、前方にタヌキが!車の前を必死こいて走っています。コロコロの短足のタヌキは中央付近を走っているので追い越せず、ずうっと後方を追従しながら行くと疲れてきたのかだんだん速度が遅くなりやっとの思いで道路脇へ逃げていきました。可愛い・・・本人は心臓が止まりそうだったと思います。

_DSC1845.jpg
夜遊びしていたら、あっという間に夜明け!月を追いかける様に太陽が顔を出してきます。
ひぇ~ 刻々と変化する光の魔法にほんろうされながら、ベストショットを探し撮影、その時後方でバリバリという音が?振り返ると日本カモシカがドキドッキ・・・心臓が止まるかと思いました。脅かすなよ~カモちゃん・・・ 
_DSC1850.jpg
周囲は茜色に染まり夢色の世界!
夜遊びしていたら夜が明けました。
_DSC1871.jpg
帰りは十和田市現代美術館で今年初の桜撮影!ついに咲きましたよ。
_DSC1928.jpg

  1. 2014/04/25(金) 20:05:50|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八甲田ゴールドライン

4月1日に八甲田山ゴールドラインへ行ってきました。と言っても夜中の12時頃なんですけど!
睡蓮沼での星空撮影を夢見て張り切って行ったんですが、1800時から0900時まで谷地ゲート~酸ヶ湯温泉ゲートの間通行禁止看板・・・なんと
(翌日撮影)
_DSC1412.jpg
ゲート付近にいたおじさんに聞いたら、去年まではやらなかったと!ただ色んなトラブルが発生したので夜間通行止めになったような事を話していました。トラブル?都会の人が・・・夏タイヤで入ってスリップしてでれなくなったなどなどだそうです。
絶好の星空撮影日なのに・・・蔦温泉駐車場で一夜を明かしました。
翌朝蔦沼撮影をして、9時まで時間があったため田代平方面で撮影した後、やっと睡蓮沼に到着!
昨年に比べたら雪はかなり少ないとは言ってもご覧のとおりで、上まで登るに一苦労 滑落しそうです。イヤ滑落していました。滑り台のようにシューと
_DSC1427.jpg
抜けるような青空と八甲田山 絶景です。星空も撮ってみたい!ん~なんか手だてはないものか・・・
_DSC1424.jpg
雪上アート
_DSC1429.jpg
心に残るワンショットでしょうね!わたしも大昔はこんな時期があったかな~とユーミンの卒業写真を車で聞きながら昔を思い出すおじさんでした。
_DSC1436.jpg
  1. 2014/04/04(金) 11:45:45|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

八甲田山リベンジ

前回八甲田山へ行ったときはあいにくの天気でしたので、リベンジしてきました。
向かう途中でのフォトです。
_DSC1222.jpg

3月24日(月)に行ってきましたが、山頂は風速22mの強風でしたが天気は見ての通りの日本晴れ!
お客さんもまばらで、写真を撮るには最高でした。
_DSC1230.jpg
山頂に咲く一輪の花?
_DSC1225.jpg
前回の「雪女」に続いて今回の画題は「The 男前」です。
_DSC1240.jpg
  1. 2014/03/28(金) 16:30:51|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

モンスターに会いに!

今シーズン初の八甲田山へ行ってきました。
十和田側は最高の天気で青空と雪のコントラストが眩しかったです。
_DSC0991.jpg
ところが八甲田山山頂は雲のなかで視界100mほど
山頂駅で待つこと2時間・・・やっと視界が広がってきました
_DSC1004.jpg
日も差してきて撮影開始!スキーをはいて、三脚付きのリュックを背負って下山しながらの撮影です。ハアハアいいながら
_DSC1011.jpg
遠方にはスキーツアー客でしょうか?
_DSC1013_2014022508175445e.jpg
会えました八甲田山のモンスター(長髪の雪女?)さんに
_DSC1020.jpg
  1. 2014/02/25(火) 08:21:43|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

八甲田山登山の思い出写真

去年の八甲田山登山の写真です。午後から酸ヶ湯温泉を出発し毛無岱→上毛無岱→大岳非難小屋→大岳山頂→仙人岱非難小屋→酸ヶ湯温泉のコースで登りました。
この写真は上毛無岱の辺りです。
_DSC2857.jpg
_DSC2858.jpg
この日は仙人岱非難小屋に一泊しました。満点の星空を撮影するために! しかし天は我に味方せず。夜はあいにくの曇り空
でも少しだけ雲の切れ目から星空が顔を出してくれました。その写真は私の心の中に
あります。ウオーと声が出ました。
いつかはテントを背負って、山頂で星空を撮影したいです。
_DSC2895.jpg
仙人岱非難小屋へ向かう登山道です。夕陽がもう少しで沈みます。
  1. 2013/10/07(月) 19:46:48|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

森に流れる時間

以前八甲田山で撮影した写真です
ブナの森はゆっくりと時間が流れます。
朝霞に来て最初の休みは六本木にある富士フイルムフリークスクエアに行ってきました。そこには富士フィルムフォトコンテストの大賞作品などが展示されており生プリントをジーと見て「本物はイイですね~」と感激しました
そしてその足でキャノンギャラリー銀座へ行き「前川 貴行 写真 展:animalandscape 1998-2013」さすがプロの写真家です。ベンガル虎、マウンテンゴリラなど それも一瞬の表情を捉えている極上の写真です
どれ程の時間を要したのか身を危険にさらしながらの一枚でしょう 凄いの一言につきます。
そして最後にブロ友さんと会いました。ブログ、写真と共通の趣味をされている人と色んな話をするのは楽しいです。普段写真撮影は単独行動なので尚更かも知れませんがあっという間に時間が過ぎました。ありがとうございました\(^_^)/
_DSC2238.jpg
  1. 2013/09/30(月) 16:08:55|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早朝の出逢い

昨年の写真です。
八甲田山登山道を上っている途中での風景です。
_DSC8642.jpg
  1. 2013/09/13(金) 21:23:01|
  2. 八甲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
四季 (0)
冬 (19)
八甲田 (22)
寒立馬 (3)
えんぶり (20)
フォトコン (11)
しぶき氷 (17)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (18)
桜 (32)
春 (36)
弘前公園 (13)
奥入瀬渓流 (23)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (11)
グダリ沼 (9)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (3)
田代平 (18)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (27)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (2)
双龍の滝 (2)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (42)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (3)
田子町 (6)
赤そば (1)
タイムラプス (17)
仏ヶ浦 (5)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR