おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

氷の牙(双竜の滝)

奥入瀬渓流雲井の滝上流にある双竜の滝、冬季に行ったのは初めてです。
スノーシュー、スットックを携行し既に足跡がある道を登ります。
比較的雪が踏み固められていてツボ足でも登って行くことができましたが、やはりストックがないと狭い雪道でのバランスが難しいと思います。30分ほどで現地に到着しました。
いつ来てもここは別世界です。
竜の牙にかみ砕かれ飲み込まれそうです。
_DSC0799.jpg
凄いところだ!
_DSC0788.jpg
アイゼンは着けていませんので、滝周辺の安全なところから撮影しています。
_DSC0791.jpg
足を滑らせれば飲み込まれそうです。上部からも牙が落ちてきそう~ 寒さがが緩んで来ればなお更危険ですね。
_DSC0805.jpg
ここは、観光気分では来れないところです。それなりの装備が必要
次回は雲井の滝~十和田湖しぶき氷だよ!


スポンサーサイト
  1. 2016/02/11(木) 05:51:52|
  2. 双龍の滝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めての双龍の滝へ

雲海のショックを引きズリながら双龍の滝へ移動
奥入瀬渓流の雲井の滝にある登山道から約15分汗を流しながら進みます。
はじめて見る滝は「滝壺のない滝」
私の持っている24mmの広角レンズでは、収まりきれないほど壮大な滝
〈16mm~35mmズームレンズが欲しい~〉ポチッとしようかな・・・
_DSC2946.jpg
奥入瀬渓流沿いにある滝では一番見応えのある滝
_DSC2952.jpg
飛沫がレンズに付き、絞り込むと画像に現れます。
撮影はセットアップした後、レンズをフキフキしすぐ撮影、の繰り返し(^^;)
_DSC2971.jpg
ここの苔は元気です。
_DSC2969.jpg
滝の飛沫が風に流され、時たま光芒が現れます。
双龍の滝は、古代の森を感じさせる魅力ある場所です。
_DSC2974.jpg

  1. 2014/07/11(金) 19:00:00|
  2. 双龍の滝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
四季 (0)
冬 (19)
八甲田 (21)
寒立馬 (3)
えんぶり (20)
フォトコン (11)
しぶき氷 (17)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (16)
桜 (32)
春 (36)
弘前公園 (13)
奥入瀬渓流 (23)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (10)
グダリ沼 (5)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (3)
田代平 (15)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (27)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (2)
赤沼 (2)
双龍の滝 (2)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (39)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (1)
田子町 (4)
赤そば (1)
タイムラプス (13)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR