おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

タイムラプス作成しました

夜な夜な星空風景を撮影していますが、その写真データを活用し初のタイムラプスを作ってみました。
写真枚数が少ないためカクカクの動画ですが、どうぞご視聴下さい。

YouTube ↓
スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 18:57:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

十和田湖紫明亭展望台

十和田湖紫明亭展望台からの星景
手前の木が大分色づいてきた、雲ひとつない撮影日和
インターバル撮影の設定を終え車で1時間半の仮眠グゥ・・・・・・・・・・
_DSC6882_2016102113115665f.jpg

目を覚ましたら雲が強い風と共に流れている
_DSC7019_20161021131859508.jpg
_DSC6993.jpg
グルグルは雲がかからないところまでの画像で作成
こんな感じになりました。

紫明亭展望台
おしまい!

  1. 2016/10/24(月) 06:05:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋色じごく沼

オリオン輝くじごく沼、硫黄の匂いがプンプンしてます。
名称はじごく沼ですが、爽やかなoiraseブルーの写真になりました。(昔のオリンパスブルーのパクリです爆)
1_20161016161827ffd.jpg
じごく沼の紅葉も今が見頃!
2_20161016161831beb.jpg

星降るじごく沼
3_201610161618334ef.jpg
秋の八甲田シリーズおしまい

秋が深まると蔦沼の朝日差す紅葉が気になってきます
見頃は今月の下旬頃でしょうか?
  1. 2016/10/20(木) 06:05:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋色睡蓮沼

昨日(10月14日〜15日の深夜)の睡蓮沼は悪天候により撮影することが出来ず今日リベンジ
見ての通り星撮りには最高の天気、欲を言えば風が若干強いかな?
睡蓮沼の入口、東の空にはオリオン座が!
ほぼ満月の月明かりで日中のような色が出ている
1_2016101615384366e.jpg
誰もいない独り占めの星景フフフ・・・
2_20161016153836513.jpg
久しぶりにぐるぐる~
約1時間のインターバル撮影後、コンポジット
3_20161016153837feb.jpg

6時25分撮影(日の出35分後)
4_20161016153842089.jpg
やっと撮影出来た星景の睡蓮沼でした。
実は深夜に地獄沼にも出没していました~(熊じゃ
ないよ)
次回・・・
  1. 2016/10/19(水) 06:05:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

愛しのオリオン3

日の出5分前、5時45分
御鼻部山展望台1階より撮影
展望台内の黒のトーンと薄っすらと紅色に染まる空のトーンを表現
_DSC6380_20161015192228114.jpg

5時55分 ワーオ~ 御倉半島が顔を出した
_DSC6388_20161015192236f46.jpg

6時02分
朝日が差し込んで来た!
_DSC6396_2016101519223881a.jpg
  1. 2016/10/17(月) 06:05:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

愛しのオリオン2

湯の台から十和田湖の御鼻部山展望台へ
この夜は来る予定ではなかったのですが、八甲田山悪天候のため来ました。
ところが、ここも雲の中でした~
諦めて車の中で仮眠、3時過ぎに目を覚まし外をみたら星空が!
_DSC6242.jpg
御鼻部山展望台でのオリオン座にやっと会えました
ソフトフィルター使用
10月15日午前3時40分
_DSC6243.jpg
_DSC6251.jpg

月が沈み十和田湖は闇の中へ
午前4時20分(日の出1時間30分前)
_DSC6286.jpg

  1. 2016/10/16(日) 06:05:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

愛しのオリオン

この間、雲に邪魔されて撮影できなかったオリオン座
やっと会えました!
_DSC6233.jpg
10月15日午前1時撮影
湯の台にて
_DSC6236.jpg
実はここに来る前に、八甲田睡蓮沼にいましたが、あいにくの天気で(雲の中)2時間粘っていましたが作戦変更でここに立ち寄りました
  1. 2016/10/15(土) 18:32:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

満月の夜は

中秋の名月の日、満月が綺麗に見えました。
そして月明かりに誘われ夜の工場地帯へ
_DSC5908.jpg
八戸三菱製紙工場の夜景を撮影中、海上自衛隊八戸航空基地所属のP3C対潜哨戒機が横切って行きました。ゴ~~~っと
下の写真はノーマルな写真、うっすらと北斗七星が見えますが、ブログ写真だと・・・
_DSC5910.jpg
そして海抜0mの小舟渡食堂へ
イメージは岩の周りには白波が立っているイメージでしたが、海が穏やか過ぎました~
満月は明るすぎて星が見えにくかったと言う結果に・・・
_DSC5913.jpg
次は新月の夜を狙おうかな・・・
_DSC5917.jpg




  1. 2016/09/17(土) 18:36:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ミス・ビードル号 ver5

通常、歴史的な飛行を行った飛行機は保存されることが多いが、ミス・ビードル号はこの飛行の後すぐにイタリアの医者のパイロットに自家用機として売り払われた。1930年代にミス・ビードル号はビスケー湾を飛行中に行方不明となり、大西洋に沈んでしまった。
以上!

_DSC5477.jpg
  1. 2016/08/20(土) 06:05:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミス・ビードル号 ver4

アメリカに到着し、着陸できるワシントン州やオレゴン州の飛行場を探したがどこも悪天候のなかであったので、ハーンドンの故郷に近い、ウェナッチの近くに着陸することに決めた。ウェナッチでの着陸は、脚は太平洋に捨てていたので、胴体着陸した。機体はプロペラが折れるなど破損したが、修理可能でパングボーンとハーンドンも無事で、41時間の飛行であった。
_DSC5483.jpg
  1. 2016/08/19(金) 06:05:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミス・ビードル号 ver3

もともとは世界一周の早回り飛行が目的であったが日本に到着したころには、世界一周の早回り記録の更新は絶望的になっていたので、目標を太平洋無着陸飛行に変えたものである。
_DSC5474.jpg
  1. 2016/08/18(木) 06:05:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミス・ビードル号 ver2

ミス・ビードル号は1931年型のベランカ スカイロケットJ-300型の長距離改造型である。800ガロンの燃料を搭載できた。パングボーンとハーンドンは日本滞在中に、さらに燃料の搭載量を増やし、空気抵抗低減のために主脚を切り離せるように改造した。950ガロン(約3610L)の燃料を搭載して離陸した。
_DSC5465.jpg
  1. 2016/08/17(水) 06:04:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ミス・ビードル号

青森県三沢市の淋代海岸を離陸したクライド・パングボーンとヒュー・ハーンドンの乗ったミス・ビードル号は1931年10月5日、ワシントン州ウェナッチ市に着地し、北太平洋を無着陸で横断した最初のパイロットとなった。
_DSC5459.jpg
  1. 2016/08/16(火) 06:05:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

十和田市駒っこランドにて リベンジ5

銀河ステーション
_DSC5452.jpg
十和田市駒っこランドにて リベンジシリーズ ENDです。
  1. 2016/08/15(月) 06:05:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

十和田市駒っこランドにて リベンジ4

ぼくの街は星がとってもキレイ!
_DSC5431.jpg
  1. 2016/08/14(日) 06:05:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十和田市駒っこランドにて リベンジ3

自慢のシッポ
_DSC5430.jpg
  1. 2016/08/13(土) 06:05:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十和田市駒っこランドにて リベンジ2

君は何を見ているのだろう・・・
_DSC5419.jpg
  1. 2016/08/12(金) 06:05:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十和田市駒っこランドにて リベンジ

星が綺麗な夜でした。
_DSC5414.jpg

  1. 2016/08/11(木) 00:17:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十和田市駒っこランドにて

久しぶりに星空を見た感じがします。
十和田市駒っこランドに馬の遊具があり、いつか星空バックに撮ってみたいと思っていました。
8月6日 2時52分撮影
_DSC5282.jpg
しっぽの部分が滑り台になっていますので結構大きいですよ!
_DSC5286.jpg
_DSC5291.jpg
天の川と絡めたかったのですが、空が次第に明るくなり雲も邪魔して上手く撮れませんでした。残念!!!
機会があったらリベンジします。(3時16分撮影)
_DSC5300.jpg
次は、田代平の夏を彩る高原の草花たち!



  1. 2016/08/07(日) 03:11:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オンリーワン

十和田湖紫明亭展望台からの星空が見たくて今夜もまた・・・
深夜の紫明亭展望台は誰もいない独り占めの映画館ようだ
クマ鈴と足音を大きくしながら展望台への道を登る
肉眼ではさほど綺麗ではない星空
でも魔法の箱で見えるものは
_DSC5011.jpg

世界で一つだけの星景
  1. 2016/07/14(木) 06:05:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
四季 (0)
冬 (19)
八甲田 (20)
寒立馬 (3)
えんぶり (20)
フォトコン (11)
しぶき氷 (17)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (16)
桜 (31)
春 (36)
弘前公園 (10)
奥入瀬渓流 (23)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (10)
グダリ沼 (5)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (3)
田代平 (15)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (23)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (2)
赤沼 (2)
双龍の滝 (2)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (36)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (1)
田子町 (4)
赤そば (1)
タイムラプス (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR