おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

十和田湖和井内桟橋の夜

今朝(31日)も雲海が出たかも知れませんね♪
ライブカメラではガスっていました。
この日もあわゆくば雲海と思ったのですが、霧一つない星撮り日和???
日の出は撮影したことはあったのですが、星撮りは初めてです。
光のあんばいがとても面白い、ここもまた病みつきになりそう~
_DSC4125.jpg
ん~この三脚の影はなんの光の影響~?
しばらく考えて、そっか~ 赤信号の点滅だ・・・色も赤い 私の影を消すために撮影中、止まらないようウロウロしていました。(笑)
これも面白い~
_DSC4134.jpg
ムーンライト
_DSC4145.jpg
反対側には北斗七星が
_DSC4147.jpg
次はお決まりの奥入瀬渓流とツツジ これがまた難しい~


スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 06:05:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

御鼻部山( おはなべやま)展望台からの~星撮り

御鼻部山展望台は、十和田湖の南方向を見渡せますので星撮りにチャレンジしたかった所です。
天気晴れ、月の出23時40分の5月28日(土)に決行しました。
月が出ると天の川が見えにくくなるので早速セットアップし撮影です。
え~時間は23時過ぎました。
展望台は誰もいませんでしたが駐車場に車が1台あり、朝狙いでしょうか?
中山半島の奥から休屋でしょうか、ちょうど天の川の延長線上に明かりが見えて構図的にドンピシャです。
この時間はまだ月明かりの影響を受けていません。
_DSC4106.jpg
展望台をフレーム代わりに1階から撮影
_DSC4109.jpg
月が出て1時間20分ほどに撮影
_DSC4116.jpg
かなり月明かりの影響を受けて天の川が薄っすらとしか見えなくなりましたので陣地変換!
次は夜の和井内桟橋です。
  1. 2016/05/29(日) 12:45:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

亀ヶ森の一本桜

桜シルエットと星の軌跡
亀ヶ森一本桜1-2
  1. 2016/05/28(土) 06:05:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

新月の夜桜

上坊牧野の一本桜データでまだ現像していないのがあったので1枚アップします。
新月の夜ほとんど真っ暗な状況で構図の確認用で撮影した写真です。
現地でのプレビューでは桜を確認出来なかったのですが、現像時暗部を持ち上げてやると見えてきた1本桜
ソフトフィルター使用
_DSC3635.jpg
  1. 2016/05/25(水) 13:43:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

菜畑の夜

この間、日中の横浜町菜の花畑をアップしましたが、やっぱり星撮りが気になり行ってきました。
_DSC4005.jpg
昨年と作付の場所が木を境に反対になり星撮りではどう影響するのかと!
ん~やっぱり去年のほうが構図的にいいかな
3菜の花☆
構図は別として、写真のクオリティーは断然今年の方がよいです。
風もなく、ピントもライブビューで追い込み中央の桐の木は等倍でみてもピントがしっかりしています。
因みにカメラは去年ソニーA900、今年A7R2です。
5月17日0時撮影、月齢10、月の入り2時
レンズ16mm域で撮影、F5.6、SS30秒、ISO3200
_DSC4085.jpg
  1. 2016/05/18(水) 10:07:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

残雪の睡蓮沼

深夜の残雪の睡蓮沼です。
地獄沼で見える天の川は南西ですが、高田大岳脇を流れる天の川は北東ですので、こちらの方はちょっと薄く見えますね。
風もなく沼への映り込みも出ました。
大岳方向(北)
_DSC3962.jpg
高田大岳方向(北東)
_DSC3977.jpg
_DSC3971.jpg
睡蓮沼駐車場から南方向を撮影
_DSC4000.jpg
帰り道の十和田市方向の明り
_DSC3957.jpg
  1. 2016/05/15(日) 15:40:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

地獄沼に天の川

ネットで「地獄沼に天の川」の写真を見つけ気になり、で 早速行きました。
暗闇の中八甲田山中ですれ違ったのは車2台、タヌキ2匹、テン?1匹 さすが深夜の八甲田です。
深夜11時20頃現地に到着すると周辺のホテルの明かりでしょうか?爛々と外灯がともされ「こりゃ天の川写らないな」と半ばあきらめていたのですが、急に「消灯!!!」
そうか11時30頃明かりが消えるのか・・・ と心のなかでブツブツとつぶやいていました。
でも人間って欲張りなもので、明るい時も撮って見たかったとまた心の中でブツブツと!
色温度調整、LEDライトで光照射しています。
_DSC3929.jpg
そうそうここは「UFOの八甲田最寄り駅」があるという噂がブロガーの仲間内であり、登山道の脇に不自然に開けた林の中が「八甲田UFOステーション」ではないかと・・・
こんな天気の良い日はきっと 誰か乗るのではないでしょうか
_DSC3934.jpg
次は残雪の睡蓮沼
  1. 2016/05/14(土) 12:18:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

やばいです

亀ヶ森の桜星やばいです。
東京カメラ部でシェアされているような「やばい写真」が撮れてしまいました。
ソニーa7RⅡ SS30秒、F2.8、ISO6400 ライトルームにて現像(色温度調整、ノイズ処理等)深夜2時撮影
_DSC3670.jpg
やばいでしょう~ 
自称「青森カメラ部」です。(爆)
この写真は、他の方がライト照射した・・・が、写ってしまった。
でもこれがまたイイ パソコンの壁紙にしたい写真
_DSC3748.jpg
ソフトフィルター使用
_DSC3778.jpg
夢中で撮影していたら朝になった~
_DSC3828-HDR.jpg
_DSC3840-HDR.jpg
凄すぎた夜だった!
  1. 2016/05/12(木) 06:05:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

岩手一本桜の旅!

今年は行けないだろうなと諦めかけてた頃、桜の開花が遅れ休みと天気と桜がベストタイミングで合いましたので、寝ずの桜撮影にいきました。
小岩井農場の一本桜は「もう散った」との情報なので、「上坊牧野の一本桜」へ
5月8日夕方近くに到着、現地にいたカメラマンさんに聞いたら「ちょうど本日開花し夕方には満開です。」とのことでした。
ラッキー 天気も日本晴れ!!!
_DSC3587.jpg
小岩井農場の一本桜は有名になりすぎてカメラマンがひしめいていますが、ここは数人いるぐらいでした。
_DSC3575.jpg
岩手山をバックに、絵になる桜です。
_DSC3557-HDR.jpg
西日に照らされた一本桜↓
_DSC3598.jpg
今回の最大の目的はやっぱり「桜星」です。
私ともう一人のカメラマンしかおりませんでした。
_DSC3632.jpg

桜が咲いていなくても星撮りするにはとっても良い場所ではないでしょうか。今度天の川にチャレンジしたいな~
ここは夜9時半ごろまで撮影し、次の目的「宮古亀ヶ森の一本桜」へ
次やばいです。


  1. 2016/05/11(水) 06:05:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

今年の菜の花畑は?

昨年、横浜町の菜の花と星を撮影しました。
それで木を中心に左が菜の花、右はなにも作付してない。もしや1年おきに入れ替えているのか?
昨年写真
_DSC7602_20160510110728c2c.jpg
今年写真(日中撮影)
_DSC3552.jpg
_DSC3549.jpg
このとおり左右反対に作付していました。
星撮りしたいな~
  1. 2016/05/10(火) 11:11:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

クラシックカー博物館 ツカハラミュージアム ファイナルフォト

2号館はクラシックカーと比較的年代の浅い日本車両も展示しています。
_DSC3527.jpg
ジェット機のスタイルをイメージして作られたキャデラック(デカい)
_DSC3523.jpg

ジャガー
_DSC3526.jpg
うちの息子は、カッケーて言ってます。
_DSC3538.jpg
往年の名車トヨタ2000GT 憧れです!
_DSC3543.jpg
まだまだ沢山展示されていますが興味のある方はこちらから→ホームページ

  1. 2016/05/09(月) 06:05:02|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシックカー博物館 ツカハラミュージアムその3

_DSC3506.jpg
_DSC3507.jpg
こんな凄い車が八戸に展示してあるなんて!
保存状態もかなり良いです。
_DSC3510.jpg
_DSC3513.jpg
_DSC3515.jpg
次回は2号館、最終回です。
  1. 2016/05/08(日) 06:05:30|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカー博物館 ツカハラミュージアムその2

映画でしか見たことのない車がズラリ
_DSC3496.jpg
_DSC3497.jpg
バイクも!
_DSC3500.jpg
_DSC3499.jpg
_DSC3503.jpg
次回も続きます。




  1. 2016/05/07(土) 06:05:19|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカー博物館 ツカハラミュージアムその1

今回は、クラシックカー博物館 ツカハラミュージアムフォトをアップします。
以前から興味はあったのですがやっと息子を連れて見てきました。
場所は、青森県八戸市北インター工業団地内にあります。
ホームページ
見学料金は、中学生以下無料、大人500円です。
左側の入り口が1号館、右が2号館です。
_DSC3548.jpg
こちらは1号館、中はクラシックカーがずらりと!
_DSC3501.jpg
入り口付近にはフォーミュラーニッポン参戦用のテストカーが、子供はピットに乗れます。
_DSC3481.jpg
乗車できます。
_DSC3485.jpg
_DSC3482.jpg

次回も続きます。



  1. 2016/05/06(金) 06:05:46|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0

第四回 ブロガーの為のブロガーによる勝手にフォトコン」

ピーナッツさん主催、第四回 ブロガーの為のブロガーによる勝手にフォトコン」(やっぱり副賞無し) 世界で一つだけの魅了的桜フォトコン
サブタイトル 「届け九州まで!!!」エントリー作品です。
今回は星、人、雨を題材に選びました。
エントリーNO,1
三本木農業高等学校校門の桜と七つ星、十和田市自慢の桜風景の一つではないでしょうか!
タイトル「桜星」
_DSC3145.jpg

エントリーNO,2
雨が散り花を一層魅力的な風景にしてくれました。
タイトル「桜雨」
_DSC3473.jpg
以上2作品のエントリーです。
九州地方へ応援メッセージとして東北の桜風景を届けます。
次は、クラシックカー博物館「ツカハラミュージアム」です。
  1. 2016/05/05(木) 12:29:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
次のページ

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★ カメラ 
・ソニー α7SⅡ(2018. 4~)
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900 (2008.12~)
★ レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
・LAOWA15mm F2 FE Zero-D(2019.2~)
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
★ カメラスライダー
 KONOVA K3 120cm 電動スライダー(2018. 4~)
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
四季 (0)
冬 (20)
八甲田 (39)
寒立馬 (4)
えんぶり (36)
フォトコン (11)
しぶき氷 (45)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (23)
桜 (31)
春 (36)
弘前公園 (20)
奥入瀬渓流 (26)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (12)
グダリ沼 (11)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (28)
洋野町 (11)
田代平 (23)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (47)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (11)
双龍の滝 (3)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (6)
パソコン (1)
星 (50)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (5)
田子町 (8)
赤そば (2)
タイムラプス (28)
仏ヶ浦 (23)
八戸三社大祭 (1)
干し柿 (1)
東通村 (2)
菜の花 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR