おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

寒立馬に会いに!

北日本大荒れの天気予報を聞き、下北半島の尻屋岬に放牧されている寒立馬に会いに行ってきました。
自宅から2時間半ほどで到着、冬期間はアタカと言う場所に放牧されていて小降りの雪がちらついていました。
_DSC1036.jpg
_DSC1037.jpg
美形の寒立馬です。
_DSC1062.jpg
逆光に浮かぶ体のライン、特におなかのふくらみ(妊娠している?)が美しい
_DSC1052.jpg

写真のイメージは「猛吹雪に耐える寒立馬」でしたが、天気は良くなる一方
青空の下、雪に埋もれた草を頬張る寒立馬になりました。

_DSC1105.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/03/07(金) 10:26:54|
  2. 寒立馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今朝 | ホーム | 大雪の使者>>

コメント

寒立馬、絵になりますね。
特にこの寒い季節、耐えて生きる姿が
良いです。
私も大分前の夏場撮影に行ってきました。
子ずれの寒立馬とても可愛いいかったですね。
  1. 2014/03/08(土) 09:50:23 |
  2. URL |
  3. しらかみ たろう #KEvrTJnw
  4. [ 編集 ]

こんにちは

>北日本大荒れの天気予報を聞き、寒立馬に会いに行ってきた。
さすがoiraseさんですね!
普通ならそういうときは出掛けないと思ってました。
寒立馬は大荒れが似合うのですね?!

ところどころ雪煙が上がって風の強いことがわかります。
それが天気が良くなる一方!
赤ちゃんがお腹にいるお母さん馬
雪の中を掘り起こして草を食みながら
春を待っているんですね~
優しい眼に惹かれました!
  1. 2014/03/08(土) 12:52:11 |
  2. URL |
  3. 銀の小鈴 #yntLk7kg
  4. [ 編集 ]

しらかみたろうさんへ

観光バスで団体客も来ていました。見学コースになっているみたいです。
6月頃に出産ピークを向かえるので、その頃また来てみたいですね!
  1. 2014/03/09(日) 07:09:56 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

銀の小鈴さんへ


大荒れになると、写欲に火が着くんです。\(^_^)/
以前、猛吹雪の中じ~と耐えている寒立馬の迫力のある写真を見て、こういうのが撮りたいと思っていました。
遭難しない程度に頑張りま~す。
  1. 2014/03/09(日) 07:21:28 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

寒立馬っていう種類の馬なんですか

雪の中で食糧を探すのも大変でしょうね
この馬は、何んの用途に使うのでしょうか

それにしても、2時間半かけて撮影に行かれるとは・・私にはとても真似できません。
  1. 2014/03/09(日) 16:53:39 |
  2. URL |
  3. dさん #YtUpQ9kk
  4. [ 編集 ]

寒立ち馬、素晴らしい馬ですね~。
私は寒いの大嫌いです。
昔、男の上司にそれを言ったら
上司「男が寒いって、ブルブルしてたらかっこ悪いよ」って言われました。
寒立ち馬は、男女共々カッコイイです!!
ってか、こんな軽いコメントでスミマセン(謝)
本当は素晴らしい写真で感動しているんですが、どう表現していいか分かりません(泣)
こんな寒い冬に青森県の最北端に行けたってのも凄いですし・・・
きっと何かを狙っているんでしょうけど(ニヤリ)
それでも、寒立馬のアップにはドキッとしてしまいますね。
寒立ち馬は迫力が凄いです。
  1. 2014/03/09(日) 21:22:11 |
  2. URL |
  3. ピーナッツ #8if.AgQI
  4. [ 編集 ]

dさんへ

寒立馬は以前農耕馬として飼育されていた馬です。
名前の由来です。↓
昭和45年、尻屋小中学校・岩佐勉校長が書き初めで、「東雲に勇みいななく寒立馬筑紫が原の嵐ものかは」と詠んで以来、「寒立馬」と呼ばれるようになった・・・そうです。
今は観光の為に放牧されているようです。
2時間半かけて・・・往復5時間 物好きですよね!それも猛吹雪を狙って(笑)
今度は寒空の中、テント泊で冬の星空を撮影しようかと目論んでいます!
  1. 2014/03/10(月) 22:24:35 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

ピーナッツ さんへ

そう・・・何かを狙っていったのですが、どれも納得のいく写真は残念ながら・・・
最近ファインダー越しに感動がないんですよ!自分でも分からないんですがドキドキ感が薄れてきました。
フォト倦怠期???以前の楽しくてたまらない感覚は何処へ
自分探しに行かねば!
  1. 2014/03/10(月) 22:32:23 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oirasesyasinnkann.blog.fc2.com/tb.php/236-9a6965b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
四季 (0)
冬 (19)
八甲田 (22)
寒立馬 (3)
えんぶり (20)
フォトコン (11)
しぶき氷 (17)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (19)
桜 (32)
春 (36)
弘前公園 (13)
奥入瀬渓流 (24)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (11)
グダリ沼 (10)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (3)
田代平 (19)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (28)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (3)
双龍の滝 (2)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (43)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (3)
田子町 (6)
赤そば (1)
タイムラプス (18)
仏ヶ浦 (15)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR