おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

液晶モニタ-とプリントのマッチング

昨年の暮れ、古くなったパソコンとともにモニターをEIZO社のCX241-CNXに買い替えカラーマネージメントにいそしむ毎日を過ごしていました。
しかしやればやるほどカラーマネージメントは奥深く、中々液晶モニタ-とプリントのマッチングができません。
話を進める前に私のパソコン機器周辺環境は以下です。
・ OS Windows 10 Home 64ビット
・ CPU インテル® Core™ i7-4790 プロセッサー
・ グラフィックス インテル® HDグラフィックス 4600
・ メモリ 16GB(PC3-12800)
・ SSD 240GB
・ HDD 2TB
・ 外付けHDD 2TB
・ モニター EIZO CX241-CNX
・ カラーマネージメントソフトウェア ColorNavigator 6
・ 写真現像ソフト Adobe Photoshop Lightroom6
・ プリンター キヤノン PIXUS PRO-10
・ 後から追加した物 
  山田照明 Zライト Z-208 B(電気スタンド)、三菱オスラム 20形色評価用蛍光ランプ・昼白色・紫外放射吸収タイプ FL20SNEDLNU(MI)の蛍光管

以前のパソコンでソニーA900の2400万画素の写真データを現像すると結構時間もかかり、ゴミ取修正などするとたまにフリーズしていました。(笑)でも現在の環境ではA7R2の4240万画素の写真データ現像もストレスなくこなすことが出来るようになりました。
本題に戻りますが、まず最初にモニターのキャリブレーションを行いました。
ColorNavigator 6ソフトウエアの指示に従い、モニター付属のEX2センサーでキャリブレーション、ここで驚いたのは印刷用奨励の色温度5000K(ケルビン)にすると、今まで見ていた画面の色に比べかなり赤みが増して違和感のある色です。
ネットで調べたところ通常のモニターは6500K付近で見ているので印刷用の5000Kにすると最初は違和感がありますが、次第に目が慣れてくるとのことでしたが、今では私も慣れてきましたね!(web閲覧などは6500Kで見ています)
因みに印刷用キャリブレーションの目標値は以下です。
・ 色空間 Adobe RGB
・ 輝度 80cd/㎡
・ 白色点(色温度) 5000K
・ ガンマ 2.20
これでモニターのキャリブレーション実行、終了しました。

次にプリントです。
私は写真の読み込みからプリントまですべてAdobe Photoshop Lightroom6で行っています。
このソフトはカラーマネージメントに対応しておりますので難しい設定はあまりすることはなく適正なプリントをすることができます。
私が使用しているプリント用紙は、ピクトリコセミグロスペーパーですのでプリント用紙の設定でキャノン用紙で一番近いと思われる「写真用紙絹目調」に設定(他の用紙を選択すると色味が若干違います。)
次にICCプロファイルはキャノンで提供している「ピクトリコセミグロスペーパー」のICCプロファイルを使用しました。不思議なことにピクトリコでもセミグロスペーペーのプロファイルを提供していますが、こちらを使用するとやや青みが強い感じがしました。
さ~これで完璧にモニタ-プリントのマッチング環境が整ったと思いきや、ん・・・色が合わない・・・なぜ
他の用紙のICCプロファイルでも試しましたがプリントの方が若干マゼンタ寄りの色・・・
「EIZO社」に文句つけようかなと思っていましたが、今まで環境光は部屋にある既存の一般蛍光灯で問題ないでしょとなめていましたが、なんと三菱オスラム 20形色評価用蛍光ランプ・昼白色・紫外放射吸収タイプ FL20SNEDLNU(MI)の蛍光管に変えたら目から鱗、色が変わりました。ほぼマッチングしたではありませんか!
_DSC0461.jpg
何種類かのICCプロファイル、用紙で試しました。

環境光がこんなにプリントに影響するとは夢にも思っていませんで、かなり遠回りをしたoiraseのカラーマネージメント体験記でした。長くなりましたが、要は環境光でプリントの色が違ったと言うことを伝えたかったブログでした。
今度は撮影にいそしまねば、フォトコンテストに出す写真がない!
でも今年の青森の冬は気温が下がらずしぶき氷が・・・
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 16:24:41|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<行ってきました!南部地方えんぶり | ホーム | 十和田湖のしぶき氷無念!>>

コメント

大変参考になる、大事なお話を惜しげなく公開されて、ありがとうございます。
私もEIZO社のモニターを使用し、カラーマッチングをしています。
今は高崎に住んでいますが、神奈川在住中は、カラーマッチングを教えてもらいに、EIZOの銀座へ良く通いました。
覚えが悪いので何度もですが、無料で教えてくださるので、とても助かりました。
勉強させていただきました。
  1. 2016/02/01(月) 11:00:06 |
  2. URL |
  3. すべりひゆ #-
  4. [ 編集 ]

日々、パソコンの設定ご苦労様です
私自身もこの色に関しては3種類の色が混在して、何が何だか分からない始末です。

1月29日に十和田湖へ行って来ました
子の口桟橋駐車場で少し撮った後に(今年は駐車場まで車で降りる事が出来ました)奥入瀬を少し見てきましたが、興味を持てたのは2ヶ所だけでした。
飛沫氷ですがはっきり言ってよく判りません。体調不備で確認する事も出来ず、リンク先、ブロガ-さんに情報提供できず申し訳ないです
  1. 2016/02/01(月) 13:09:41 |
  2. URL |
  3. ふうりん #-
  4. [ 編集 ]

すべりひゆさんへ

すべりひゆさんコメントありがとうございます。
「神奈川在住中は、カラーマッチングを教えてもらいに、EIZOの銀座へ良く通いました。」
うらやましい限りの環境でしたね。私の住んでいる青森は1年に1回ぐらいカメラ店主催のキャノンプリンター講座がモニターマッチング環境を含めやっているぐらいです。
まだまだ私も沢山確認したいことがあるので、今度カラーマネージメント講座があるときは参加したいと思います。
  1. 2016/02/01(月) 19:47:03 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

ふうりん さんへ

ふうりんさんの「3種類の色が混在して」はモニター、プリント、あとはカメラの液晶画面or銀塩プリントでしょうか?
十和田湖のしぶき氷は行こうかなとは思っているのですが、いまいち天気が暖かくて氷が出来ていないのかなっと思い足が遠のいています。
  1. 2016/02/01(月) 19:55:59 |
  2. URL |
  3. oirase #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oirasesyasinnkann.blog.fc2.com/tb.php/375-af19697f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
四季 (0)
冬 (19)
八甲田 (22)
寒立馬 (3)
えんぶり (20)
フォトコン (11)
しぶき氷 (17)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (18)
桜 (32)
春 (36)
弘前公園 (13)
奥入瀬渓流 (23)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (10)
グダリ沼 (9)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (3)
田代平 (18)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (27)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (2)
双龍の滝 (2)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (42)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (3)
田子町 (6)
赤そば (1)
タイムラプス (16)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR