おいらせ写真館

一瞬の輝きを求めて!

残雪の外輪山

美しい十和田湖と残雪の外輪山
_DSC2704.jpg
紋様が水面に変化を与えています。
_DSC2668_201603292050197f0.jpg
葉がでる前の樹影もまた良いものですね!
_DSC2673_201603292050211e2.jpg


  1. 2016/03/31(木) 08:48:26|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

紫明亭展望台から

3月28日深夜に十和田湖発荷峠に到着、星撮りを狙っていましたがあいにくの雲で撮影は断念、明朝まで仮眠です。
朝4時30分前に目が覚め、車の窓は真っ白に凍っていました。
外は雲が流れ不安定な視界、しかし東の空は徐々にオレンジ色に染まっていました。急いで発荷峠駐車場から紫明亭展望台へ移動し撮影、その一枚が前回アップした「春はあけぼの」写真です。
あの薄明の時間帯の色合いが大好きです。
そして刻々と光景は変化し山あいから太陽が顔を出します。低い雲が視界を遮りながら流れ強烈な朝日の光を包み込んでくれました。
_DSC2646.jpg
  1. 2016/03/30(水) 09:00:29|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春はあけぼの

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
_DSC2589.jpg
清少納言さんは、こんな風景を見ていたのかもしれませんね。(^^♪
2016年3月29日 十和田湖紫明亭展望台より
  1. 2016/03/29(火) 19:57:22|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色さがし

秋色さがしに奥入瀬渓流&十和田湖へ行ってきました。
観光客で賑わっていて道路はやや渋滞していました。
奥入瀬渓流で出会った秋色!
_DSC9493.jpg
_DSC9605.jpg

十和田湖で出会った秋色!
_DSC9503_20151026191702b47.jpg
久しぶりに行った双竜の滝、秋は初めてです。
_DSC9620.jpg


  1. 2015/10/26(月) 19:29:53|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十和田湖の夕陽

十和田湖の夕陽狙いで午後から撮影に出かけました。
日没まで時間があるので今年初の赤沼へ!
前日までの強風も落ち着き、いつもの赤沼が広がっていました。
午後の赤沼は赤倉岳方向に対し逆光となり写真的にはちょっとキビシイかも知れませんね!
_DSC7886.jpg
撮影も程々にして仙人橋へ戻ってきましたが、行きも帰りも誰にも会うことはありませんでした。
奥入瀬渓流はあちらこちらにツツジが咲き、花数も例年より多いような気がしました。
撮影はしましたが、あまり代わり映えしないのでボツです。(笑)
そして日没も近くなり旧瞰湖台へ!ここには確かムラサキヤシオが咲いていたと記憶していたのですが全然見あたらず?
よ~く見たら完璧に散っていました!早すぎる~
それにしても静かすぎる十和田湖・・・
昨日までの強風が嘘のよう
_DSC7950.jpg
静かに日は沈みました。風がなく寒暖の差があると雲海がでるんだよな~と思っていたら
_DSC7955.jpg
翌日気になって十和田湖のライブカメラ画像を2時頃確認、霧らしきものが広がっていました。
十和田湖ライブカメラURL
このカメラは、夜も更新しているので灯りなどが霧で見えにくくなっていると雲海が出ている可能性がありますね!
5月26日朝5時頃ライブカメラ画像
スライド2
次に発荷峠のライブカメラはおそらくですが夜は21時頃まで更新、朝は5時頃から更新なので、雲海の予想としては
確認出来ないのですが、今朝は出たな~の確認は出来ると思います。ただたまに2、3日更新出来ていない時があるので
更新日時を確認した方が良いと思います。
発荷峠ライブカメラURL
5月26日朝5時頃のライブ画像です。
雲海がはっきりと写っていますね。
スライド1
夜中にライブカメラ画像を確認し現地へ出発すればもしかしたら雲海フォトをゲット出来るかもしれませんよ!
幸運を祈ります。
  1. 2015/05/26(火) 22:34:46|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今朝は白雲亭で!

久しぶりに十和田湖の白雲亭展望台へ行ってきました。
車では行けないところなので暗いうちから登山道をライトを照らしながらテクテクと登り
約20分ぐらいでしょうか、着くと回りはまだ真っ暗で星空がキラキラと輝いていました。
_DSC3535_20141005194505006.jpg
広角レンズで切り取る十和田湖の壮大な風景、特に夜明け前の時間帯が大好きです。
上の枝がかぶるなと思いつつ発想の転換で空のアクセントとして配置してみました。
_DSC3557_20141005194506b10.jpg
何カットか撮っているうちに空は明るくなり、雲が暁色に
_DSC3564_20141005194507d45.jpg
_DSC3578_201410051945093b6.jpg
白雲亭展望台のシルエットです。
日の出前に白雲亭を後にし帰路につきました。
ちょこっと双龍の滝へ寄ったよ~
_DSC3616.jpg
天気予報では最低気温が4度とかなり冷え込む予報でしたのであわゆくば「雲海」がみれるかなと思っていましたが、人生そんなに甘くなかったです。
  1. 2014/10/05(日) 13:38:07|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

十和田湖子の口から見えたのは!

赤沼の撮影を終え7時半頃子の口に到着「う・・・これは・・・雲海???」
_DSC2922.jpg
早朝に発荷峠ライブカメラで見たときは曇っていて雲海どころの天気ではなかったはず。???
もう一度ライブカメラを確認したら、なんと日付が6月4日、2日前の画像でした。
しくじった~無念!まあついでなんで敢湖台展望台へ移動
車が8台ぐらい止まっていて 敢湖台ラッシュが
_DSC2930.jpg
なごり雲海です。_DSC2936.jpg
みなさん日の出から紫明亭展望台で撮影していたとの事!羨ましい
でもせめてもの慰めは、日の出は赤くならなかったようで・・・
自分に言い聞かせています。「雲海撮影は、今日ではなかったと」
そんなこんなで前から行きたかった「双龍の滝」へ前進です。
次回へ続く!
  1. 2014/07/09(水) 19:49:49|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

白雲亭の朝

十和田湖白雲亭展望台は、中々一般観光客の方は行くことがない展望台です。
と言うのも、駐車場で車を降り登山道を30分登らないと着くことが出来ません。
今回は2012年6月に撮影した写真を紹介します。
この日は、雲海を狙って深夜1時過ぎに自宅を出発しましたが、十和田湖に着くなり湖面に霧はありませんでした。
でもせっかく来たので白雲亭展望台に向け登山道を登り、日の出前に現地に到着しました。
三脚をセットし時を待ちます。
そしてブルーアワーの空が次第に暁色に染まり、柔らかな朝日が顔を出します。
_DSC1717.jpg
300mm望遠レンズでの切り取り
_DSC1718.jpg
「極上の至福の時間です!」とカッコイイ事を言いたいんですが、ちっちゃいムシがその辺ブンブン飛んで払い除けるのに忙しい(>_<)
でも目前の光景は刻々と変化します。
_DSC1731.jpg
朝日が高くなると逆光が強くなりそこで退散です。
今年は「日の出と雲海」に出会いたいな!
  1. 2014/06/08(日) 08:38:50|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年の春は想定外

湯の台の1本桜が気になり現地に行きました。
そしたらもう葉っぱだけ!「ひえ~」今年の春は早すぎる。
気持ちを切り替えて八甲田第2次ブナ林へ
新緑の葉が朝日に輝いていましたよ。
_DSC2268.jpg
_DSC2295.jpg
そして十和田湖「子の口」の桜です。
まだかな?と思っていたのですが、ちょうど撮り頃ではないでしょうか。
何もかも早い・・・
_DSC2305.jpg

_DSC2320.jpg
_DSC2333.jpg
春は駆け足で通り過ぎてます。
  1. 2014/05/11(日) 16:57:47|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

残雪の十和田湖マークⅡ

道路脇の雪のかたまりが溶け、面白い形に!
タイトル「スヌーピー もうすぐ空へ」
ダイエットでちょっとやせています。
_DSC1589.jpg
前回、十和田湖紫明亭展望台からの夜景写真でしたが、今の時期日中はこんな風景です。
タイトル「風立ちぬ」  パクリました。
_DSC1607.jpg
発荷峠展望台からのショット!
4月16日夕方6時50分 ソフトフィルターを使用し、柔らかな描写を追求!
タイトル「夢色の世界へ」
_DSC1655.jpg
十和田湖 乙女の像
星空と乙女の像のショットはどんなものかとチャレンジ!
シャッタースピードが長すぎたため、☆が流れ中途半端な写真になりました。
これは要チャレンジですね!
タイトル「星降る湖畔」
_DSC1676.jpg
  1. 2014/04/19(土) 08:04:49|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

残雪の十和田湖へ

いや~一泊で十和田湖へ撮影旅行(自称)行ってきました。旅行と言っても車中泊、食事は自前のおにぎりとカップラーメン×2 布団は寝袋 この間蔦沼撮影に行ったときは寒くて寝れなかったので、今回は寝袋×2 完璧でした。暑かった・・・
焼山付近の道路脇で、今年初の水芭蕉を発見!
_DSC1562.jpg
夜景撮影予定なので、暗くなる前に発荷峠、紫明亭展望台をロケハン
風が強かったです~
_DSC1597.jpg
ブログ『十和田湖奥入瀬ロマン新聞」で見た、乙女の像に夕景が写る写真を撮影に休屋へ前進
写っていました。結構綺麗に☆
_DSC1632.jpg
そして発荷峠へ前進 結構忙しく動いている・・・
来ました 至福の「トワイライトタイム」
_DSC1646.jpg
そして真夜中の紫明亭展望台へ
月灯りに照らされながら、駐車場から展望台への道をザクザクと5分ぐらいで到着
空気はあまり澄んでおらず、☆がイマイチなんですが、夜景の遠方には八甲田が見えています。
_DSC1661.jpg
  1. 2014/04/17(木) 14:23:53|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初冬の十和田湖へ

蔦沼、奥入瀬渓流そして今日は十和田湖の写真です。
しぶき氷の状況を偵察に行ったのですが、ほとんど出来ていません。
_DSC9538.jpg
僅かにあったしぶき氷です。
_DSC9542.jpg
十和田湖を早々に切り上げまた奥入瀬渓流を偵察、銚子大滝は全然凍っておらず
_DSC9577.jpg
今度は白糸の滝付近で宝探し(プロ写真家米美智子さんのマネ)
ありました おらほのジュエリーが!
_DSC9653.jpg
氷の中は、秋の時間が止まっていました。
_DSC9655.jpg
撮影中、水しぶきでズボンとカメラがびちゃびちゃ カメラとレンズを拭きながらの撮影(^_^;)
  1. 2013/12/27(金) 09:29:39|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

十和田湖の雲海 Ver2

十和田湖発荷峠展望台からの雲海です。
ここは、ガードレール、外灯などがあるので人工物ははずして撮影しました。
_DSC7575.jpg
旧瞰湖台からの撮影 この日は丁度ツツジが咲いていましたので「雲上に咲くツツジ」です。

_DSC7617.jpg
これで十和田湖の雲海は終了です。
次回は東京出張での写真をアップします。
  1. 2013/11/12(火) 21:46:52|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

十和田湖の雲海

今日は私が十和田湖の雲海を始めて撮影した写真を紹介します。
2011.6.4 朝0348です。御鼻部山展望台に到着するなり眼下にはうごめく雲海が!すごい もう感動でした。
展望台には誰も居なく独り占めの風景です。
_DSC7544.jpg
この写真は発荷峠展望台への移動中に撮影した写真です。朝日が出る~
_DSC7557.jpg
この写真も移動中に道路からの撮影で、既に朝日は顔を出していました。
_DSC7569.jpg
続きは次回アップします。


  1. 2013/11/10(日) 10:03:45|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雪化粧

東京出張の最後の休みだと言うのに、今日は一日雨予報 「お土産を買いに出掛けようかな?でも雨だし・・・・」
やっぱり今日は部屋でゴロゴロとしています。そうそう11月17日にフォトマスター検定を受験するので勉強しなくっちゃ( ̄▽ ̄;) 大変!!!じぇじぇじぇ~
皆さんからフォトマスター検定てな~に との質問がありましたの上手く説明出来ないのでリンク貼ります。
ちなみに私は1級受験です!
http://www.pm-kentei.com/
とりあえずブログアップします。
え~と確か4年前だったと思うんですが10月下旬の紅葉真っ盛りの時期にナント雪が降りました。
十和田湖瞰湖台(旧)からの写真です。
紅葉に雪化粧 以前写真家の米美知子さんがアマチュア時代に「十和田湖の四季写真コンテスト」で入賞された写真をイメージして撮影したのですがなかなか上手くいきません。
_DSC2378.jpg
十和田湖には龍伝説があります。龍が降りてきたかのような雲、そして空には月が・・・
_DSC2392.jpg
十和田湖「恵比須大黒島」です。外輪山は真っ白なのに、この小さな島は秋真っ盛り!!!

_DSC2482.jpg
  1. 2013/10/26(土) 11:33:21|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

思いを馳せて

朝霞に来て半月が経ちました。
都会には珍しい物が沢山あって楽しいですが、毎年十和田湖周辺の紅葉を見ているのでやや恋しくもあります。この写真は以前に撮った十和田湖 湖畔の秋の彩りです。真っ赤な実をつけたナナカマドとコバルトブルーに輝く水辺の情景です。
今月27日(日)には青森へ帰りま~す。
紅葉は待ってくれるかな?

_DSC2592.jpg
  1. 2013/10/09(水) 20:36:14|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湖畔の朝

水面までに伸びた枝の間から、朝日が差し込みます。
フラッシュがないのでライトルーム4ソフトで暗部を持ち上げています。
_DSC2545.jpg
  1. 2013/09/03(火) 06:50:11|
  2. 十和田湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

oirase

Author:oirase
十和田湖、八甲田山など大自然の一瞬の輝きを求めて写真撮影を楽しんでいます。また、各種フォトコンテストにチャレンジ中


★プロフィール
青森県おいらせ町在住の子年
・2000.10 オリンパスE-10デジイチ購入でデジカメの世界へ
・2009. 1~2011.12
月刊「フォトコン」への応募(たま~に入選)
・2012.1~2015.12 隔月刊「風景写真」への応募(たま~に入選)
・2013.2ブログ開設
・2013.12 「フォトマスター検定1級取得」
・2014. 4 「フォトマスター検定EX取得」


★使用カメラ 
・ソニー α7RⅡ(2015.12~)
・ソニー α900(2008.12~)
使用レンズ
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
・70-300mm F4.5-5.6 G SSM
マウントアダプター(Eマウント→Aマウント)
・LA-EA3
当ブログはリンクフリーです。気に入っていただけましたらリンクをしていただけると嬉しいです。その際、コメントもいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (52)
四季 (0)
冬 (20)
八甲田 (22)
寒立馬 (3)
えんぶり (25)
フォトコン (11)
しぶき氷 (22)
沖縄 (2)
大須賀海岸 (19)
桜 (32)
春 (36)
弘前公園 (13)
奥入瀬渓流 (26)
蕪島 (3)
初夏 (2)
いちょう公園 (12)
グダリ沼 (10)
小川原湖 (8)
夏 (18)
蔦沼 (25)
洋野町 (4)
田代平 (19)
猿賀神社 (1)
秋 (27)
十和田湖 (37)
東京 (3)
カメラ (4)
仙台 (1)
白鳥 (2)
階上岳 (3)
赤沼 (3)
双龍の滝 (3)
コンポジット (0)
グルグル (8)
睡蓮沼 (3)
パソコン (1)
星 (43)
博物館 (4)
八戸公園 (1)
ホタル (3)
田子町 (6)
赤そば (1)
タイムラプス (19)
仏ヶ浦 (15)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR